WEB・ブログのデザインを簡単にカスタマイズできるんです。

WordPressのオリジナルテーマ「PIGCODE」のカスタマイズ制の向上の為カスタマイザーと呼ばれる機能にオリジナルの項目を追加してみました。 超簡単にWEBデザインをカスタムできる機能 HTML言語・CSS言語など […]

[スポンサードリンク]

WordPressのオリジナルテーマ「PIGCODE」のカスタマイズ制の向上の為カスタマイザーと呼ばれる機能にオリジナルの項目を追加してみました。

超簡単にWEBデザインをカスタムできる機能

HTML言語・CSS言語などを理解されている方にとっては、WEBデザインを自分流に変える事は、容易な事だと思いますが、いちいちサーバーのファイルを更新したりするのが面倒な時もあるかもしれません。
そこで、WordPressの管理画面からWEBデザインをカスタムできる機能を充実させようと考えました。
なぜなら、そうする事でWEB言語がわからない人でも自分流にカスタム出来るからです。
「知識のない人でも今からWEB担当になれる」という、そんな存在のWordPressのテーマになればいいと思っています。

簡単にカスタマイズ機能をご紹介致します。

WordPressは、WEBサイトのコンテンツ・ブログ投稿など管理画面からログインしてインターネット上で運営する事が出来ます。
インターネットとデバイスがあれば、何処にいてもコンテンツ・ブログ投稿などが可能になる優れたプラットフォームなのです。

WordPressの細かな説明は、また運営のノウハウカテゴリーでも作って別枠で紹介しようと考えていますので、今回は、どんな感じでカスタマイズができるのかだけ、ほんの一部ですが解説致します。
管理画面にログインすると上記のようなダッシュボードが表示されますので、左上のメニューをおすと次のような一覧が出てきます。

メニュー一覧の中に外観というペンキのハケのようなアイコンがあります、クリックすると、外観に属するメニューが現れます。
「テーマ・カスタマイズ・ウィジェット・・・」と並んでますが、カスタマイズがありますね。

どんな感じになるかスクリーンショットを使って説明致します。
まず、何もカスタマイズしていない初期設定のままにて、右上のメニューをクリックすると、「にゅるっ」とメニューが現れます。
このメニューが登場する動きですが、結構気持ち良いです笑^^。

このメニューの名称は、一般的にドロワーメニューと呼ばれているのですが、初期設定では、シンプルにブラックにしています。

では、背景を変更してみます。
上記先程のカスタマイズができる一覧ですが、色を変えてみます。

色の項目にも、ヘッダー背景色・ヘッダー文字色、ドロワーメニューの背景など、コンテンツ部分からフッター部分まで、ここの画面で視覚的に色を変更する事ができるようにしました。
試しにイエローにしてみましょう。

先程のドロワーメニューの背景がイエローになりましたね。
このような要領で文字色を変えたり、ヘッダーの色を変えたりできるようになっています。

次は、ロゴ画像についてですが、現在設定している画像は、羊のイラストが描かれたPIGCODEののロゴです。

実際のサイトは、こんな感じに表示されています。※赤枠部分は、分かりやすくマーカーしているだけで実際にはありません。

ちょっとロゴ画像を変えてみましょう。
先程のロゴ画像のカスタマイズ画面で画像を変更してみました。
僕のブログに使っているhuma worksのロゴです。
変更したら、右上の公開ボタンを押すと反映されます。

ほら、こんな感じに変更されましたね。めちゃくちゃ簡単です。
ロゴ自体は用意しなければなりませんが、ほんとに簡単なのです。

一応、初期設定ではロゴ画像は、設定されていない為、あらかじめ何かしらのロゴの準備は、必要になります。
WEBデザインのクオリティーを高める為にロゴ画像必須にしています。
もし、設定しなければ・・

設定して下さいと表示する事にしました。文章の配置でも良かったのですが、長さによりデザインが不細工になってしまうので、それは、出来ないようにしています。
なんどもいいますが、ロゴ画像は、必須です。

言語を見る事もなく、WEBデザインが可能。

PIGCODEでは、このカスタマイズページにてHTML言語・CSS言語の知識を必要とせず、WEBデザインが楽しめるようにしています。

今回ご紹介したカスタマイズ項目もほんの一部で、日々、改良・追加してもっと自由度を高めたいと思っています。

[スポンサードリンク]

Weekly

今週一番閲覧された記事をランキング形式で表示しています。人気になるには何か魅力があるんですね。是非皆様も読んでみて下さい。