ユニークで面白いデザインが良いと思う コンセプトTシャツ

Tシャツは、一つのメディアだと考えた上で僕も参加させて頂いているサービスについてのお話です。 本来ファッションとしてお洒落に着こなせるTシャツというウェアですが、そもそもがインナーウェアとして存在していた衣類なのですが、 […]

[スポンサードリンク]

Tシャツは、一つのメディアだと考えた上で僕も参加させて頂いているサービスについてのお話です。
本来ファッションとしてお洒落に着こなせるTシャツというウェアですが、そもそもがインナーウェアとして存在していた衣類なのですが、今では、メッセージを伝える為の一つのメディアとしての道具となってきたように感じます。

Tシャツは、ライフスタイルを演出する道具

そもそもTシャツといえば「ファッション」として認識される事が一般的だと思うのですが、ここ最近、日本国内において、誰かが考えたグラフィックの入ったTシャツをひとつのファッションウェアとして着るという事に加え、自分達で伝えたいメッセージをデザイン化したメッセージを着る・・また、話題作り為の道具としてTシャツを着るなど、という活用例もよく目にします。
Tシャツ+デザインで、自分のライフスタイルを演出する為のアイテムとして着用するという場面をよく目にします。

自分達だけのTシャツを着る文化ができた

その背景には、ここ20年くらい前からでしょうか、Tシャツを作成するという文化が定着しはじめ、今日に至るまでに一般的なものとなったように感じます。
街をあるけば、オリジナルTシャツが作れます。という文字をよく目にします。
インターネット上でも山ほどの業者が存在していますね(僕も微弱ではありますが、その手のサービスを運営している1人ですが・・汗^^。)。

ライフスタイルの演出の為のデザインTシャツ

今回本題としてお伝えしたい、コンセプトTシャツですが、皆様のライフスタイルにおいて「演出する」というシーンが幾度か存在すると思います。
例えば、1.お店の空間・サービスにあった演出。2.今の時期、卒業記念としての思い出づくり。3.宴会・2次会などのパーティーを盛り上げる為の演出。4.感謝を伝える為のイベントの演出。5.何かを知ってもらう為の宣伝目的の演出などなど、様々な場面においてTシャツを活用する事ができます。
そのような、シーンを想定したデザインTシャツをあらかじめしっかり考えてデザインするというのが「コンセプトTシャツ」のコンセプトです。

演出の為の道具が買える場所

そのような考えのもと、デザインにかかわるクリエイターの手でコンセプトTシャツというものを取り扱う通販店が存在しています。
どのようなコンセプトのデザインが存在するかといいますと・・、
例えば、こんな感じです。

2次会の余興として何かやらなければならないのですが、スピーチするだけでもちょっとインパクトを出したい人がいたとします。

そんな時、コンセプトTシャツのパーティーアイテムでそのスピーチ自体を演出してしまえば、黙っていても場が和むかもしれません。

本格的にタキシードなどを用意するのもたいそうですし、手軽に用意できるもの、それがTシャツなのです。
プリント入りのフェイクデザインで、きちんとしているような、そうでないような笑。ネタにできるポイントですね。

もっと言うなれば、実際にジャケットを着たりなんかして笑。
実際のネクタイとシャツがイラストだとは、つっこみどころ満載で、なんだかシュールな感じです。

楽しい雰囲気を演出する道具として手軽すぎるTシャツは、とても良いと感じます。そんな、ちょっとしたきっかけが生まれる事を願ってデザインしたTシャツを取り扱うのが、コンセプトTシャツという事なのです。

幅広くサイズも用意して、色んな人に楽しんで貰いたいという想いを込めて運営されています。

コンセプトTシャツ通販店
デザインに関わる人でつくられるコンセプトのあるデザインTシャツ通販店です。

※↑こちらにリンク貼っておきますので、実際の雰囲気は、こちらから確認してみて下さい。

シルクスクリーンプリント工場だから出来る事

コンセプトTシャツは、シルクスクリーンプリントという本格的なTシャツを作成する技法で、工場がじきじきに運営しているお店になります。
本来ならイベント演出の為にシルクスクリーンプリントでTシャツを作成した場合、デザイン費用・型作成費用・プリント費用・Tシャツ費用などで、1枚1万円を超えてしまう事でしょう。今回の2色デザインだと2万近くなってしまいます。
コンセプトTシャツでは、ご注文頂いてから1枚づつ丁寧にプリントしてからお客様の元へ発送するスタイルで、無駄に在庫を積まない事によるコストカットもコスパの高い理由のひとつです。
そんなコンセプトTシャツは、1枚でも3960円程度で買えてしまうという(色数により変動はあります)。
とっても、嬉しいお店なのです。
まだまだ2019年6月に立ち上がったばかりのお店なのですが、今後の活躍に期待したいと思っています。

[スポンサードリンク]

Weekly

今週一番閲覧された記事をランキング形式で表示しています。人気になるには何か魅力があるんですね。是非皆様も読んでみて下さい。